FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

0mx68 ok 添削済

どんぐり倶楽部0mx68に取り組みました。
アルス君に添削いただいてます。



○頂いたコメント抜粋
●問題文を忠実に絵図化する。
絵図化したらその絵をジーッと見る。(そうしたら自然に頭が働く)

楽しく絵を描く・・・最優先のことなんですが,
余計な文字の書き込みや過不足ない絵図を意識していく。
描いた絵を見ることが大事ということが意識できてくると,絵に対する比重も変わってくると思います。


●「せんぷうきを2だいかえすことにしました。かえすときにはせんぷうきは1だいにつき10えんやすくなってしまいます。」・・・絵にする。
「どんな絵を描けばいいの?」となるかもしれませんが,それを工夫することです。

描いた絵を見る→それを見ながら解く。その絵だけで解く。
つまり必要な絵図がないと解けない!

> 母が「おんぷうの せんぷうきが おおやすうりで 100えんでした。」としか書いてないよと言うと、1台の値段とすることにし、ごんべいどんの左側にもう一度4台の扇風機を描き、100円4つも描き、それぞれ2個ずつ線で消しました。
●この絵図(2個ずつ線で消す)から「個と全体」の関連が結びつくかな?
4台の扇風機:最終的に4か所(4回)描いています。

コマ切れになった絵図,それを結びつける「言葉」(看板や吹き出し)
・・・「絵で考えようという視点」が育っていないということではないでしょうか?

●個と全体との関連を常に意識・確認しながら,正確な全体図を描いていく。

●全体のイメージを掴むのに,最初全文を一読する・・・有効な手段のひとつです。
また,毎日の身の回りのちょっとしたことを「感じ味わう力」が大事で,感じ味わう力が問題文を読んだ時,全体をイメージを作って上げれるのではないでしょうか?
ちょっと意識してみていただけますか?


●ここを「絵にして」・・・数回続いていますよね。
残された夏休みの課題じゃな!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。